無料ブログ作成サービス JUGEM
前の記事 トップ 次の記事
ええ客?
 毎年7月は、第3週の日曜と第4週の土曜日がお祭り(地域とマンション)で、共に実行委員の為死ぬ程忙しかったが、やっと終って一息ついた・・。
このブログも顔を出さない間にえらい面白い事になっていたので(纏めて読んだので疲れた・笑)、またちょくちょく書いていこうと思う。

先日、「慕情」という映画のパンフレットを買って行ったお客さんがいた。うちの店では1800円の値段を付けていたのだが・・

『いや〜ん、いいの見つけたわ〜。どうしてこんなにお安いの?』
「えっ!や、安いですか? そう感じて喜んで頂けたら嬉しいので本望ですが・・」
『この間、違うお店で、このパンフレット、じゅ・う・ま・ん・円で買ったの!! サインは無いけど、いい状態だからって! 結構なお値段だから、ちょくちょく開いて見るのも気が引けるじゃない? もうひとつあればな〜って思ってた所に・・・』
「じゅ・じゅうまんえんですか!!」(何か俺、値付け間違ってたんやろか・・と、冷や汗が吹き出す)
『そうよ〜。ちょっとお値段はるかなって思ったけど、自分の好きな物にはお金なんて惜しんでらんないじゃない』
「そ、そ、そうですよね〜」

・・・ここから10分間、大人買いの武勇伝が始まった・・・

『・・とまあ、そんな感じでお買い物するので、おすすめ!っていうのがあったら置いておいてね。それから、カードは扱えるようにしておかないとダメだと思うわよ!』
と、ラベンダーの香りを残して去って行った。

何か、100円の文庫を「50円にまけろ!」と言うおっさんよりも、今回の方が汎書店を否定されたような気がする・・
しかし、次に来てくれた時の為に、一生懸命倉庫をひっくり返す自分がいるのであった・・。

| 汎書店 | 一会員のコメント | - | - | - | - |